*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しのつぼキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!
しのつぼ
↑幼いなあ東雲・・・

読みましたよっっ!
ナニコレ! 予想外の天界・・・じゃなくて展開!!
(「てんかい」を変換すると「天界」になりますよね?BUDな皆様w)

つまりは・・・

しのつぼは公式でおk?

なんか、東雲大勝利・・・な感じですけど(ちょっとちがう?)


それはともかく、さくっと読んだらなんかもう東雲ホモ確定。
ホモ東雲がノンケ蕾に告白してそれでも「お前と俺の間の友情は変わらない」と喜んでいいのか悲しんでいいのかビミョーな回答を引き出したという話・・・としか読めないのですが。
まあそこに『春指南Ⅱ』を加えて読んだら、蕾も東雲も恋ができないという問題は何も解決していないじゃないですか! ・・・ということになるんですけど、私的には無問題。

いやまさか原作で蕾が東雲を特別な存在だと言わせるとは思ってもみませんでしたよ。
なんといいますか、商業誌でぎりぎりのしのつぼ・・・だと読んだのですワタクシ。
春指南Ⅱで示された蕾と東雲は恋ができない、という状態は何にも解決されず、東雲の想い人は蕾であり、蕾もまた東雲を誰にも変えがたい存在だということを明らかにした・・・って、はっきりしのつぼ公式って言ってるじゃないですか。
やーーー驚いた。

まあそれは腐ったフィルターを通したやましい目で読んだ感想なのですが。
それはともかく、あかり姫に引導を渡したし(本人気づいてるかは不明)、透とぎゅっと抱き合ってたし、蕾からは愛の告白(すっかりその気な私)はあったし、東雲ファン的にはなんかもう苦労が報われたってかんじですよねえ(しみじみ)。
いえ、苦労なんて全然してないんですが(^^;;

というわけで、久しぶりに東雲を堪能しましたねえ。
かわゆい東雲君がいっぱいいて嬉しかったなあ。
○○ページの××コマ目の東雲君がカワユイ! とか、その後の東雲君が(・∀・)イイ!! とか、いちいちやりたいくらい。

プロフィール

第四惑星

管理人:第四惑星

最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。